“18禁怪物”キンボ・スライスさんが42歳で急死 路上ファイト動画で話題に

2016年06月07日 16時31分

キンボ・スライスさん

「路上のケンカ師」「18禁怪物」などと呼ばれた米国人格闘家キンボ・スライスさん(本名ケビン・ファーガソン)が、6日に急逝したと米国の総合格闘技団体「ベラトール」が発表した。42歳だった。死因は明らかになっていない。

 ベラトールのスコット・コーカー代表はホームページ上で「我々はショックを受け、悲しみにくれている。ケージの外の彼は、優しく、ジェントルマンで家族思いだった」などとするコメントを発表した。

 キンボさんはフロリダ州を中心にケンカの賭け試合で生計を立てた。そのストリートファイトの模様が動画投稿サイト「ユーチューブ」で流され、独特の風貌もあって「地下格闘技の怪物」として爆発的な人気を得た。

 2007年から総合格闘技に転向して活躍。「UFC」にも参戦したが、路上のケンカほどの実績は残せなかった。今年2月には「ベラトール」に出場し、勝利を収めている。