カズジュニア・三浦孝太がまさかのラジャダムナン出撃 ブアカーオとエキシ戦

2022年08月04日 21時00分

三浦孝太(東スポWeb)
三浦孝太(東スポWeb)

 サッカー元日本代表FW三浦知良(55=JFL鈴鹿)の次男の〝カズジュニア〟こと三浦孝太(20)が、「ラジャダムナン・ワールド・シリーズ」(19日、タイ・ラジャダムナンスタジアム)で行われるエキシビション戦に出場し、レジェンドファイターのブアカーオ・ポー.プラムック(タイ)と対戦することが正式決定した。

 ムエタイレジェンドのブアカーオは「K―1 WORLD MAX」を2004、06年に制するなど日本でも活躍。40歳を迎えた現在も現役選手として現地で活躍している。

 一方の孝太は昨年大みそかにYUSHI戦でデビュー。豪快なサッカーボールキックで相手を沈め1R3分でTKO勝ちした。しかし、今年5月に予定された2戦目はケガのために延期。7月31日の「RIZIN.37」にスライドしフェリペ〝キングハンター〟マソーニ(ブラジル)と対戦予定だったが、前日計量後に新型コロナウイルスの感染が発覚し再び試合をキャンセルしていた。

 関係者によると、近日中に国内でも会見し試合について本人の口から語られる予定。〝デビュー2戦目〟がまさかのレジェンド戦となったが、強敵にどう立ち向かうか。

関連タグ: