YA―MANが〝家賃300万円〟の朝倉未来に憧れ「自分もそうならなきゃいけない」

2022年07月01日 21時33分

左から朝倉、YA―MAN(東スポWeb)
左から朝倉、YA―MAN(東スポWeb)

 RISEの〝路上王〟ことYA―MAN(26)が1日、自身のユーチューブチャンネルを更新。朝倉未来(29)と今後の対戦相手やお金について語り合った。
 
 朝倉は総合格闘技で戦うと宣言しているYAーMANについて「寝技に持っていかれて動けない状態を見るのが悲しい。鉄壁のテイクダウンディフェンスと、とんでもない速さの立ち上がりを習得し、総合の選手をバタバタ倒すところが見たい」と期待を寄せた。

 これにYA―MANは「自分に求められているのは殴り合いですね。次戦は(同じ立ち技出身の)平本蓮君でお願いします」とニヤリ。

 朝倉の〝ユーチューブドリーム〟に憧れる場面もあった。朝倉は現在、家賃300万円の建物に住んでいると公言しており「ユーチューブを始めたら初月から400万の収益を得た。そこからどんどん収益が上がり、家賃が70万、160万、今は300万と上がった」と告白。YA―MANは「動画を見て家賃の高いところに引っ越した。THE MACTH(立ち技メガイベント)も負けたら家賃払えないから、ハングリー精神が出た」と明かした。

 続けて「自分たちもそうならなきゃいけないし、そうすれば下の世代も良くなり格闘技界が盛り上がる。(朝倉は)現代格闘技の生みの親」と称賛した。

関連タグ: