【THE MATCH】榊原氏が週刊誌報道に苦言「ひとの足を引っ張るとか止めましょうよ」

2022年05月19日 14時33分

榊原信行氏(東スポWeb)
榊原信行氏(東スポWeb)

 立ち技のメガイベント「THE MATCH 2022」(6月19日、東京ドーム)のカード発表会見で、榊原信行実行委員(58)が報道陣に異例の呼びかけを行った。

〝キック界の神童〟こと那須川天心とK―1のエース・武尊の一戦まで1か月となったこの日、マイクを持った榊原実行委員は「あっという間に時は過ぎ、1か月後の6月19日、いよいよ世紀の一戦です。その試合をトリガーにして日本中の格闘界が力を合わせて日本中、世界中に勇気や元気を発信するTHE MATCHの開催が迫ってまいりました」と意気込み。だが続いて「個人的な僕にまつわることでTHE MATCHに水を差す…。世紀の一戦に向けてみんなが1つずつ積み重ねていっているところに、こういう形で便乗されてしまうことを非常に残念に思います」と怒りをにじませた。

 週刊ポストで反社との関連を示唆する音声が流出したと報じられたことを受けての発言と思われるが、榊原実行委員は「天心、武尊の写真を使われて、残念な記事が出て。今日お集まりいただいているメディアの方にはぜひ、前向きにイベントに関わって欲しいです」と訴える。

 そして「選手がどんな思いでリングに上がるのか、ぜひそういうところにクローズアップしていただいて。くたびれた親父の話題で世間に便乗するのでなく…。ひとの足を引っ張るとか、あげ足を取って話題を取るとか止めましょうよ。みなさんなくては届けられないと思っていますし、真摯に向き合わせていただきますので。ぜひしっかり取材は尽くしていただいて、このイベントに前向きに関わっていただいて、ご一緒できることをこの場を借りてお願いしたいと思います」と力説。

 さらにイベントの成功に向けて「配信環境、放送環境を整えて縁の下の力持ちとして改めて私も頑張る所存でおりますので、どうぞよろしく願いいたします」と力を込めた。

関連タグ: