青木真也がK―1出陣・石井慧にアドバイス! RISE・那須川天心には “ぜいたく”なお願い

2021年09月18日 05時15分

9・20のKー1、9・23のRISEについて、見どころを語った青木真也(東スポWeb)
9・20のKー1、9・23のRISEについて、見どころを語った青木真也(東スポWeb)

 注目の大興行に毒ガス噴射! マット界では20日に立ち技格闘技「K―1」横浜アリーナ大会、23日に立ち技打撃格闘技「RISE」神奈川・ぴあアリーナMM大会と注目の試合が続く。〝バカサバイバー〟こと青木真也(38)にズバリ注目試合を聞いた――。


 ――20日のK―1横浜大会「よこはまつり」は

 青木 賛否両論あるけど、勝負論のあるカードから「にぎやかし」までそろった〝格闘技界の幕の内弁当〟として、俺的には一番しっかりした興行だと思う。

 ――こちらはウエルター級王座決定トーナメントが行われる

 青木 ズバリ安保瑠輝也と野杁正明がどうなるかだよね。この2人は純粋に今のキックボクシングのトップクラスだから。この2人がちゃんと対戦できるのか、それとも途中で大穴が出てくるのか、ドキドキしながら見守るのが正解ですよ。野杁はガードが堅く、かつしっかりと倒す。安保は一発の破壊力がある。2人とも天才だよね。

 ――MMAファイター・石井慧の参戦も話題。北京五輪柔道男子金メダリストが、キャリアの対極とも言えるキックのリングで愛鷹亮と対戦する

 青木 来たね、俺たちの石井慧! 互いにブッ倒そうとする試合になるだろうけど…。石井さんのパンチは、やっぱりどうしても〝軽い〟んですよ。俺と同じで、MMAのパンチ、テークダウンにつなぐためのパンチなんですよね。それがK―1でどれだけ通用するか。戦術としてはパンチという名の張り手で押してスタミナを削って倒す、いわゆる「将軍岡本戦術」をとれるかどうか。

 ――ちなみに石井は京太郎戦を目指すとのこと

 青木 それは危ないからやめたほうがいい!

――そして23日は「RISE」横浜大会だ

 青木 RISEはもう、ナスガワさんだろ。

 ――その那須川天心は鈴木真彦と対戦する

 青木 ナスガワという神に手を合わせて拝ませていただく試合。ありがたいものを見せていただくという気持ちで臨みましょう。それだけですよ。見どころ? ナスガワ先生がどう倒すかだけだろ。始まって一瞬で終わるか、ずっといたぶり続けて最後にとどめを刺すのか。そのどちらかだ。

 ――なるほど

 青木 神様って時に残酷じゃん。(来春ボクシングに転向するため)残り試合も少なくなってきたし、最後にそういう残酷ないやらしい神、ナスガワを俺は見たい!

 ――青木選手自身は26日のDDT後楽園大会に出場してタッグマッチで堀田祐美子と初対戦

 青木 RIZINファイター同士、いい試合をしたい。ピラミッドドライバーに気をつけようと思います、はい。

 ――自身の今後の目標

 青木 DDTのエクストリーム級王座を守り続けることだよね。ちょうど先日(主戦場のシンガポール格闘技イベント)「ONE」が10周年大会「ONE X」を発表したから。エックスつながりで、そこでエクストリーム級王座のタイトル戦をやりたいと思います。

関連タグ:

ピックアップ