シバター 朝倉未来がSAを務める格闘技イベント「BD」第2回大会オファーに「欠場」明言

2021年07月19日 09時18分

シバター

 人気ユーチューバーのシバター(35)が、格闘家・朝倉未来(29)がスペシャルアドバイザーを務める格闘技イベント「Breaking Down」の第2回大会出場オファーを断ったことを明かした。

 今月4日に行われた「BD」第1回大会に出場したシバターはお笑い芸人・みなみかわと対戦。余裕の試合運びをみせ、最終的にはギロチンチョークで圧勝している。
 
 勝利後のマイクパフォーマンスでは「未来君、これ、はやらないだろう」「次回は出ません」とも、あおりを入れていた。

 シバターは18日夜にタイトル「《朝倉未来の》第二回ブレイキングダウンのオファーがきました」で動画を公開。

「確定なのかわからないけど、9月にブレイキングダウンの第2回大会があるので、(弁護士資格を持つ格闘家の)堀鉄平弁護士からオファーがあったんですけど…断りました」と不出場を明言。

「まず、ブレイキングダウンは出たいという気持ちは少しもない。未来君が『どうしても』と熱烈なオファーをもらって。未来君との関係で出てるから、ギャラも一銭も貰ってないし。大大大サービスで出た」とシバター。

 さらには「堀鉄平とやってもおいしくない。ネームもないし。総合はあと1試合と決めているし、さすがにお前じゃないだろうと」とバッサリ。

 最近は格闘界で人気爆発したシバターの首を狙う輩も増えたという。

 最後にも改めて「堀鉄平さん、あきらめてください。僕がおいしくないんで。ユーチューブで登録者200万人になってオファーください」と切り捨てた。

関連タグ: