シバター “道場破り”でクレベル・コイケ戦が実現! 道着着用ルールまさかの結末

2021年07月06日 19時30分

シバター(左)とコイケ
シバター(左)とコイケ

 人気ユーチューバーのシバター(35)と格闘家、クレベル・コイケ(31)の対決が実現した。

 コイケは先日のRIZIN東京ドーム大会で格闘家・朝倉未来に三角締めで〝失神KO〟で勝利。その後、コイケがユーチューブ開始を宣言するとシバターが「格闘家がユーチューブを始める時にはシバターの許可がいるんだよ!」「オレと戦え」などとあおり、コイケも応じていた。

 シバターは6日に動画を公開。「コイケの練習場所を調べました」と練習中に〝強襲〟した。ところが、練習場所は「柔術の道場」で関係者から「道着を着ないとダメ」と制されると「だったら、道着を着てやるよ!」と鼻息を荒くする。道場を

「絶対に三角締めは入らない」と言うシバターの秘策は「バスター(相手を持ち上げて叩きつける対処法)」だった。

 試合開始直後、コイケがシバターに三角締め。ところが、狙い通りコイケを抱え上げたところでレフェリーが「バスターは禁止だよ!」。秘策を封じられたシバターはギブアップしてしまった。

 シバターは「(バスターで)落とそうと落とせた。(腕を折ろうと思えば折れた)年末のHIROYA戦と一緒」と負け惜しみ。今回はコイケに有利な「道着着用ルール」だっただけに新展開もある?

関連タグ:

ピックアップ