【DEEP大みそか決戦】しなしvs濱田が因縁の一騎打ち

2014年11月22日 16時00分

険しい顔の濱田(右)とは対照的に、しなしは余裕の笑顔

 総合格闘技DEEPの大みそか決戦「DEEPDREAMIMPACT2014」(さいたまスーパーアリーナ)で、女王・しなしさとこ(37)対“元ホリプロアイドル”濱田リカなど女子の4試合が決まった。

 

 因縁の一騎打ちだ。しなしは2005年9月に、当時現役のホリプロアイドルだった岡本範子を腕ひしぎ十字固めで秒殺している。第1子出産から6年ぶりに復帰した10月の試合でも圧勝しており、21日の会見では「花道を歩いて試合をするのが楽しみ」と終始リラックスした表情だった。

 

 一方、元同僚の敵討ちに燃える濱田は「顔面が骨折しようと構わない。しなし選手は寝技が強い。自分には立ち技しかないが、万が一にかける!」とドスの利いた声で挑発し続けた。これには女王も「おもしろい。じゃあ殴り合いをしましょう」と応じ余裕の笑みだ。

 

 また、ボクシングの元女子世界王者・ライカ(38)が杉山しずか(27)を相手に国内総合デビュー戦を行う。ライカは「自分はファイター。とりあえずパンチでぶっ倒してKOする」と力強く宣言した。