マイク・タイソン「私は見たい」 お騒がせユーチューバーにUFC世界王者との対戦指令

2021年05月25日 19時10分

マイク・タイソン

 ボクシングの元世界ヘビー級統一王者マイク・タイソン(54)が、お騒がせユーチューバー・ジェイク・ポール(24=ともに米国)にUFCファイターとの対戦指令を出した。

 イスラエルメディア「ローキックMMA」が「マイク・タイソンは、ジェイク・ポールが次の試合の対戦相手を待っていることを知っている。UFC世界ウエルター級王者のカマル・ウスマン(34=ナイジェリア)と次にリングで対戦するべきだと言った」と伝えた。

 先月、元UFCファイターで、米格闘技団体「ベラトール」やシンガポールの格闘技イベント「ONEチャンピオンシップ」で世界王者となったベン・アスクレン(36=米国)に、ボクシングルールで1ラウンドKO勝利したジェイク。試合後に自身のSNSで「次はどいつを引退させようかな」とコメントし、これが多くのUFCファイターの怒りに火をつける結果となった。

 そんな中、ジェイクが「戦いを挑まれた」として交渉中と主張としていた相手が、UFCウエルター級王座を4度防衛中のウスマンだ。両者はSNS上で舌戦を展開していた。そんな経緯もあり、タイソンは出演したポッドキャストで「私は見たい。UFCなら2倍、3倍のお金が動くんだ。それを断ることなんてできるかい?」と語ったと同メディアは伝えている。

 先日は兄・ローガン(26)とボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(44=ともに米国)のエキシビションマッチ(6月6日、米マイアミのハードロック・スタジアム)のプロモーションイベントで、メイウェザーを挑発。帽子を奪い、その後の大乱闘の口火を切るなど、ジェイクは相変わらず話題を振りまいている。

 兄の次にメイウェザー戦を熱望しているなどの憶測が飛び交うが、タイソンからの指令にどんな動きを見せるか。

関連タグ: