UFCスターのマクレガーが仰天提案! 欧州SL撤退し株価急落のマンUを買収か

2021年04月21日 14時42分

UFCのスーパースター・マクレガー(ロイター)

 UFCのスター選手、コナー・マクレガー(32)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの買収に乗り出すと、英紙「デーリー・スター」が報じた。

 マンチェスターUは欧州スーパーリーグからの撤退を表明し、株価も急落する中、クラブ副会長で最高経営責任者を務めていたエド・ウッドワード氏(49)の辞任を発表するなど、混迷を深めているが、同紙によると「アイルランドのMMAヒーロー、マクレガーはマンチェスター・ユナイテッドを購入する準備ができている」という。

 かねてマンチェスターUの熱心なサポーターであることを隠していないマクレガーは自身のSNSを更新し「マンチェスター・ユナイテッドの購入を考えているけど、どう思う?」と投げかけ、自身の財産を投入することを宣言。約860万人いるフォロワーからは好意的な反応が出ているという。

 また同紙はマクレガーの資産にも踏み込み、UFCで1億2200万ドル(約131億7000万円)を稼ぎ、2017年に元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(米国)との対戦で8500万ドル(約91億8000万円)、さらに「Prоer Nо12」というアイリッシュウイスキーのブランドが4800万ドル(約51億8000万円)で純資産は2億5200万ドル(約272億1000万円)と分析していたが、マンUを買収するには資金不足なようだ。

関連タグ: