【RISE】江幡塁が拳剛を1RKO ルールへの対応見せパンチのラッシュで完勝

2021年02月28日 17時08分

拳剛(右)にKO勝ちした江幡塁

 立ち技打撃格闘技「RISE」の年間最大興行「RISE ELDORADO 2021」(28日、横浜アリーナ)で、新日本キックのエース・江幡塁(30)が拳剛(26)に1RKOで完勝した。

 参戦2戦目でRISEルールへの対応を見せた。初参戦となった「那須川天心挑戦者決定トーナメント」はRISEバンタム級王者鈴木真彦に善戦も判定で敗北。再起を期して臨んだこの日は、序盤から積極的に攻め込んだ。まずは12センチの身長差をものともせずに飛び込むと強烈な左のパンチを顔面に叩き込んで最初のダウンを奪う。さらに起き上がってきた拳剛にパンチのラッシュで再度ダウンさせ、1R2分38秒でKO勝ちを手にした。

 試合後マイクを持つと「今日見ていただいた通り、修正してしっかり戦い方を改良してきました。このような状況で、コロナ禍でもたくさんおこし頂きありがとうございます。以前、友人が『エンタメは血の通う産業だ』と言っていました。僕もそう思っています」と叫んだ。新境地に至った新日本キックエースの今後に注目だ。

関連タグ: