【ONE】平田樹が中村未来にTKO勝ち デビューから4連勝も「もっと練習して強くなるので」

2021年02月23日 11時12分

中村に蹴りを放つ平田(左)

 シンガポールの格闘技イベント「ONEチャンピオンシップ」の「Road to ONE 4th Young Guns」(22日、東京・TSUTAYA O―EAST)で、平田樹(21)が修斗世界女子スーパーアトム級ランキング5位の中村未来(みく=28)に2RTKO勝ちした。

 1Rから鋭いタックルを成功させてテークダウンするなど相手をコントロールすると、2Rも優位に進めることに成功。最後は上から押さえ込みながら拳を落とし続け、2R2分34秒でレフェリーが試合を止めて平田の勝利が告げられた。

 試合後、マイクを持った平田は「(ONE本大会でアトム級)グランプリがあるっていうのに、こんな試合をしちゃいけないって思っているんで、もっと練習して強くなるので」と成長を誓う。そして「こうやって、メインを女子の試合でやってくれるっていうことは、もう男子だけが格闘技じゃないし、女子でも戦えるっていう強さをアピールできたと思うので、これからも、女子でも戦えるように、もっともっと世界で頑張っていくので応援よろしくお願いします」と話した。

 これでデビュー4連勝。さらなる飛躍に期待したい。

関連タグ: