【RISE】格闘技転向の元西武・相内誠 ビッグマウス炸裂「右ストレートでKOする」

2021年02月19日 19時00分

格闘家デビューを控える相内誠

 立ち技打撃格闘技イベント「RISE ELDORADO 2021」(28日、横浜アリーナ)で格闘家デビューするプロ野球西武の元投手・相内誠(26)が、早くもビッグマウスを炸裂させた。

〝格闘大国〟モンゴルからの刺客Delgermuru拳信王(デルゲルムルン・ケンシンハン、31)との格闘家転向初戦に向け、19日にオンラインで練習を公開。シャドー、ミット打ちで動きを確認した。

「プロ野球の(デビューの)時は、それまでも試合はしてきていたけど、今回は試合をしたことがない」と口にしたが、そんな不安は過去のもの。「今は怖さはない。人前で何かをするのは少しは慣れている」と大一番に向け、泰然自若の姿勢を見せた。

 そのうえで「楽しい打ち合いができると思う。ピッチャーだったので、ストレートは通用するんじゃないかと思っている。右ストレートでKOしたいなと思っている」と強気な一面も。ピッチングとパンチの「ストレート」にどこまで共通点があるかはわからないが、マウンドで培ってきた度胸や強靭なメンタルを武器に、初陣を飾ることができるか。

関連タグ: