Road to ONEが22日に開催 メインは3連勝中・平田樹と修斗女子5位の中村未来

2021年02月02日 16時02分

Road-to ONE出場が決まった平田樹(ⓒONE Championship)

 シンガポールの格闘技イベント「ONEチャンピオンシップ」は2日、「Road to ONE 4th Young Guns」を22日に東京・渋谷のTSUTAYA O―EASTで開催すると発表した。

 全9試合が発表され、出場選手うち内10~20代の選手が13人と過半数を占める。メインには2018年にABEMAの「格闘代理戦争」で優勝し、19年6月にONE上海大会でプロデビューしてから3連勝と勢いに乗る有望株・平田樹(いつき=21)が出場。修斗世界女子スーパーアトム級ランキング5位の中村未来(みく=28)と対戦する。

 平田は「ONE本戦での試合を待ち望んでいましたが、何度か決まりかけたカードが流れたりして、気がつけば1年の間隔が空きました。先々の見通しが不透明な中で、日本で、東京で戦える…と聞き、迷わず志願しました。試合することを許可してくれたチャトリCEO、マット・ヒュームさんに感謝しています。そして試合のない時期もずっと声援を送ってくれるファンの皆さん、お待たせしました。2・22は、圧倒的な試合をします。『ガキには、未来しかない』!」とコメント。

 中村も「平田選手は柔道というしっかりとしたバックボーンがあって気持ちも強く全てにおいて勢いのある選手だと思います。試合を受けてくれてありがたいのですが、自分は失うものがないので、得意の打撃で、全力で倒しに行くので、よろしくお願いします」と発表した。