【RISE】白鳥大珠 早くも直樹への〝リベンジ〟見据える「絶対許さない」

2021年01月27日 20時07分

対戦相手のパネルを手にポーズをとる白鳥(©RISE)

 立ち技打撃格闘技「RISE」の「RISE ELDORADO 2021」(2月28日、横浜アリーナ)に出場する白鳥大珠(24)が復讐心をたぎらせた。

 27日に行われた追加対戦カード発表会見で、昨年10月以来の再起戦の相手がヌンラーンレック・ジットムアンノン(25=タイ)に決定。強豪だが「ここで倒せばもう一度、僕に期待感を持ってもらえるかなと思うので、しっかり勝ってまたRISEで上に上り詰めたい」と意気込んだ。

 昨年10月に1ラウンドTKO負けを喫した直樹との再戦の機会を手繰り寄せるためにも、ここでつまずくわけにはいかない。「前戦は僕に穴があった。そういうのをなくすためにディフェンスの強化をして穴をなくすことを意識しています」と反省。そして途中、前髪をかき分けて額の右側を見せながら「まだ赤みが残っているので、絶対直樹選手許さないです。絶対やり返します。鏡見る回数多いんで。そのたびに思い出すんで絶対に忘れないです」と燃える復讐心を隠すことなく語った。

 直樹は30日の後楽園ホール大会で秀樹とライト級王座決定戦を行うが「勝ってもらって、2月、僕も勝ってどこかのタイミングで再戦を」と希望し、直樹への雪辱を見据えた。