桜庭プロデュース「QUINTET」3・12女子大会にAACC参戦

2021年01月21日 18時27分

桜庭和志(上)

〝IQレスラー〟こと桜庭和志(51)がプロデュースするグラップリングイベント「QUINTET」は21日、2021年最初の大会となる「QUINTET FIGHT NIGHT6 in TOKYO」を3月12日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催すると発表した。

 2回目となる女子大会で、3チームによるともえ戦で優勝を争う。3チームのうち、総合格闘家の阿部裕幸が主宰するAACCが「TEAM AACC」として参戦することが決定。RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加(38)が所属し、シュートボクシングの〝絶対女王〟ことRENA(29)も練習に参加するAACCがどんなチーム編成をするのか注目だ。

 残り2チームは調整中とし、桜庭は「女子ならでは動きが出てくると思います」と語った。