【RISE】〝神童〟那須川天心の対戦相手はシュートボクシング日本フェザー級1位の笠原友希 初の無観客テレビマッチ

2020年06月27日 23時35分

オンライン取材に応じる那須川天心

 〝キック界の神童〟那須川天心(21)が27日、無観客で行われる「Cygames presents RISE on ABEMA」(7月12日)に向けて、オンライン合同取材に登場した。

 RISE初となる無観客によるテレビマッチには、那須川の対戦相手を公募。名乗りを上げた100名を超えるファイターから選ばれたのは、シュートボクシング日本フェザー級1位の笠原友希(19)だった。

 初めて年下選手との試合に臨む那須川は「若いので怖さを知らない強みがある感じ」と警戒。だが笠原が「那須川選手の弱点を見つけた」と発言したことについては「何とも思ってない。今までもそういう選手はいたが、結局その穴を突いてこれなかった」と自信を見せた。

 今年は4月12日のRISEエディオンアリーナ大阪大会、6月14日のRISEぴあアリーナMM横浜大会と、出場予定だった試合がコロナ禍の影響で続けて中止に。那須川にとって6か月以上も試合間隔が空くという経験は初めてだが「減量もずっとやってるので」と涼しい顔。

 それどころか初の無観客試合に「もう一生やらないと思うから、どんな風になるのか、すごい楽しみ」と目を輝かせた。

 また自身のツイッターでは「100日後に那須川天心」と題し、日替わりのトレーニング動画をアップし続けており、日現在で88日目。反響も上々のようで「すごいありがたいですよね」とニッコリ。100日目を迎えるのは試合間近となってしまうが、「もちろん続けますよ。100日やりきります!」と力強く宣言した。

 今月6日にはYouTubeでもデビュー。11日には〝先輩ユーチューバー〟朝倉未来(27)のチャンネルに登場し、スパーリングをする姿を披露するなど、積極的にSNSでの発信を始めた。今回も圧倒的な強さを見せつけ、格闘界を引っ張っていくつもりだ。