【ベラトール】“氷の皇帝”ヒョードル 計量一発パス

2019年12月28日 20時08分

計量を終えたヒョードル(左)とジャクソン

 28日、格闘技イベント「ベラトール MMA ジャパン」(29日、さいたまスーパーアリーナ)の公開計量が行われ“氷の皇帝”エメリヤーエンコ・ヒョードル(43=ロシア)が109・08キロ、クイントン“ランペイジ”ジャクソン(41=米国)が120・20キロで一発パスした。

 レジェンド対決を直前に、ベラトールのスコット・コーカーCEO(57)は「ベラトールにとって記念すべき日が来ようとしている。メインも注目度が高いし、私にも高揚感がある」と話した。