石井慧「やらぬ善よりやる偽善プロジェクト」立ち上げ

2019年04月27日 16時30分

石井慧

 MMA(総合格闘技)ファイターの石井慧(32)が26日、クロアチアから国際電話で取材に応じ「やらぬ善よりやる偽善プロジェクト」を立ち上げると発表した。

 石井は「このプロジェクトでハンディキャップのある人々や子供に柔道や格闘技の技術を通じてスポーツの素晴らしさを教えたいと思っています。1回目は4月28日にクロアチアで開催します」と説明。名前は少しアレだが、素晴らしい慈善活動を始めた理由は「お世話になっているクロアチアに少しでも恩返しをしたいという思いからですね。今後も2~3か月に一度、試合の合間にできればと。ゆくゆくはセルビアやボスニアでも開催できればと思います」と話した。

 次戦は「プロフェッショナル・ファイターズ・リーグ(PFL)」(6月6日、米ニューヨーク・ナッソーコロシアム)でフィリップ・リンス(33=ブラジル)と対戦する。「『やらぬ善よりやる偽善プロジェクト』を浸透させるためにも、試合で勝って盛り上げたいです」と誓う石井は「MMAでどんどん勝って、慈善事業もしっかりやって、将来的にはクロアチアの(コリンダ・グラバルキタロビッチ)大統領にお目にかかりたいです。巨乳で知られる大統領に…」と壮大な野望を明かすのだった。