内柴正人が「REAL.6」参戦 打撃なしのジャケットマッチに

2019年04月21日 22時05分

内柴正人

 2004年アテネ、08年北京五輪の柔道66キロ級金メダリストで現キルギス柔道ヘッドコーチの内柴正人(40)が、「武道復活」をテーマに世界中の未知なる強豪を集結させる「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」の第6回大会「REAL.6」に参戦することが21日、横浜市内で発表された。

 小林繁之代表代行は「会場は福岡市内で8月から10月を予定。内柴選手に打診したところ『出場したい』と言ってもらえた」と話した。対戦相手は未定で、MMAルールではなく打撃なしのジャケットマッチになるという。