メイウェザー来日 格闘イベント開催発表

2019年04月10日 16時30分

来日したメイウェザー

 ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(42=米国)が9日、自家用ジェット機で来日し、年内に自身のチーム「TMT(ザ・マネー・チーム)」が手がける格闘技イベントを開催すると発表した。

 日本メディアの取材に応じ、「日本ではこれからカジノに大きなチャンスがある。東京をラスベガスのように盛り上げて、スーパーファイトも行っていきたい。TMTでボクシング、MMAを含めた格闘技のイベントを行い、自分もエキシビションに出るつもりだ」と語った。

 また、相手については「名前は明かせないが、次の候補はすでに何人かいる。どういうカードが一番盛り上がるのか、それを探している最中だ。ボクサーでもキックボクサーでもどちらでもいい」とした。TMTは今後、日本でパートナー企業を募る意向で、RIZINとも協力関係を築く可能性が高い。

 くしくもこの日はRIZINが、現WBA世界ウエルター級王者で6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(40)とプロモーションに関する契約を結んだことを発表し、21日の「RIZIN.15」(横浜アリーナ)への来場が決まった。関係者によるとメイウェザーも同大会を訪れる可能性があるという。