• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 安達祐実「芸歴34年」小学生くらいから「肌は疲れていた」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安達祐実「芸歴34年」小学生くらいから「肌は疲れていた」


バースデーケーキを手に笑顔の安達祐実

 女優の安達祐実(35)が13日、都内で行われたメーク本「クレンジングをやめたら肌がきれいになった」の発売記念イベントに登場した。

 同書はコスメ会社社長の北島寿氏の著書。安達は同書の中でモデルに挑戦し、せっけんだけで落とせるメークを実践した。

 芸歴を尋ねられ「34年。怖いですね」と苦笑い。「小学生くらいから、うっすら(メークを)していたと思う。相当肌は疲れていたと思う」と振り返り、同書の撮影を通して、肌質が「変わってきた」そうで「ビックリ」と白い歯をこぼした。

 夫でカメラマンの桑島智輝氏も「いいねと言ってくれた」といい、母・安達有里さん(60)に対しては「(同書でメークを)勉強してもらって…」とジョークを飛ばした。

 14日の誕生日で36歳になり、30代も後半となる。「シビれる。きたな」と思ったというが「中身は全然変わらない」。バースデー当日は「家族で食事くらいすると思う」と話した。

 長女(11)、長男(1)を育てるママでもある。長女について「デザインをやりたいと言っている」と明かし、将来的には「(自身の女優業の)衣装を作ってくれたらいいな。そういうコラボレーションはいい。ステキ」と思いをはせた。

 主役を務めた1994年の日本テレビ系ドラマ「家なき子」では「同情するなら金をくれ!」のセリフが流行語になったが「(子供たちから)それを言われたらショック」と頭をかいた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
松阪競輪GⅢ「蒲生氏郷杯王座競輪」(25日開幕)
注目選手のインタビューを公開!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!