乃木坂写真集バカ売れ特需 ライバルAKBにも波及

2018年04月21日 16時30分

白石の写真集は異例の大ヒット中だ

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(25)が20日、都内でファッション通販サイト「SHOPLIST」新CM発表会に出席した。

 21日から放送される新CMは「何色の自分に着替えよう」をテーマに8色の世界観に挑戦。白のミニスカワンピース姿で登場し、美脚をアピールした白石は「オールホワイトで肩出しをして、抜け感のあるコーディネートにしました」と説明。今夏に挑戦したいファッションについて「夏くらいしか肌見せができないと思うので、今日みたいな肩出しだったり、たくさん肌見せして、楽しみたい」と話した。

 CM内容にからめて、「メンバーの中でオシャレ番長は?」と聞かれると、「メンバーみんなオシャレですし、みんな個性を持っていて、私服も好きです」と悩みつつも「寺田蘭世は個性的なオシャレな服を着ている。あとは(秋元)真夏さんは、安定して良い感じに肌を見せていて、いつみても“真夏スタイル”でスゴい」とほほ笑んだ。

 そんな白石といえば、昨年2月に発売されたソロ写真集「パスポート」が18度目の重版となり、累計29万部になったことが明らかに。昨年発売された乃木坂メンバーによる写真集は10作連続でオリコンの写真集部門ランキングで初登場1位。今年に入っても勢いは衰えず、最近発売されたメンバーの星野みなみの初写真集「いたずら」も初週4万部超えで、同ランキング1位を獲得した。

「1万部を超えればヒットといわれる業界で乃木坂は別格。売れすぎて、AKB48グループメンバーの写真集まで“相乗効果”が出ている。例えば、全国の書店、特に地方の書店は46グループも48グループも一緒のグループと思っている方が多い。AKBメンバーの写真集を書店に置いてもらう交渉をすると『ぜひ!』と二つ返事ですし、もっとも目立つ場所にも置いてくれる」(関係者)

“乃木坂特需”は公式ライバルグループ・AKB48にまで及んでいる。

関連タグ: