乃木坂・白石麻衣らが開幕戦・巨人―阪神で国歌斉唱「緊張しました」

2018年03月30日 18時49分

巨人―阪神戦で国歌斉唱を務めた乃木坂46

 人気アイドルグループ「乃木坂46」が30日、プロ野球開幕となる巨人―阪神戦(東京ドーム)で国歌斉唱を務めた。

 生田絵梨花(21)、久保史緒里(16)、桜井玲香(23)、白石麻衣(25)、西野七瀬(23)、山下美月(18)の選抜メンバー6人が白の衣装にジャイアンツカラーのオレンジ色のスカーフを着用し、緊張した面持ちで君が代を斉唱。生田の指揮で歌い始め、力強い歌声がドームに響いた。

 生田は「緊張しましたが、選手の皆さんが『良かったよ』と声をかけてくれた」と笑顔。白石も「楽屋を出る前に練習しました」とホッとした様子だった。

 始球式は今年2月の東京マラソンで2時間6分11秒の日本新記録をマークした設楽悠太(ホンダ)が務めた。左に大きく外れたが「何とか、ノーバンで届いたのでよかった」と振り返った。

関連タグ: