山崎アナからしゃべり過ぎにNG おばたのお兄さん“ネット恐怖症”に

2018年03月23日 16時30分

合格発表を待つおばたのお兄さん(中央)ら

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と交際中のお笑い芸人・おばたのお兄さん(29)が22日、都内で行われた「吉本坂46」の第1次書類審査の合格発表後、取材に応じた。吉本坂46は、乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾として、秋元康氏と吉本興業が展開する新プロジェクト。吉本の所属タレント1747人が応募し、第1次の書類審査で751人が通過した。

 おばたは、アイドルグループにある恋愛禁止について聞かれると「でも(候補者に)既婚者もいますよね? 結婚すれば受かりますかね!?」と一気のゴールイン宣言か?と報道陣を驚かせた。しかし、すぐに「それはちょっとハイリスクか…」と、まるで結婚はリスクと受け取られかねない発言。おばたは「これ文字にすると大丈夫ですか? 変な感じになるから!」と冷や汗をかきながら「吉本坂に受かるために結婚というのは、ちょっとおかしい。結婚の動機が吉本坂って…」と慌てて訂正した。

 合格した場合も、「もちろん、交際は続けます」と言い切り「他のアイドルも、隠れて交際してる人がいっぱいいるのは、周知の事実。僕も隠れて交際します」。

 会見中おばたは「ネットが本当に怖い!」と連呼する一幕も。山崎アナとの交際について発言した後には「これ文字になると、(ニュアンスが)違くなる!」と終始、慌てた様子だった。

 テレビ局関係者は「おばたが交際についてしゃべりすぎてしまうことに、山崎アナはおかんむりらしい。『これはしゃべらないで!』とお願いされてることでも、しゃべってしまう。最近はバラエティー番組で言ったこともすぐにネットニュースになって、バレてしまうご時世ですから」と明かす。

 山崎アナとの交際で、完全に“ネット恐怖症”になっているようだ。

関連タグ: