「吉本坂46」一次合格・おばたのお兄さん“恋愛禁止”ルールに「隠れて秘密に交際します」

2018年03月22日 12時58分

第一次書類審査に合格したおばた(右から2人目)ら

 お笑い芸人のおばたのお兄さん(29)が22日、東京・新宿区の吉本興業東京本社で行われた「吉本坂46」の第一次書類審査合格発表後、囲み取材に出席した。

 吉本坂46は、人気アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾として、秋元康氏と吉本興業が展開する新プロジェクト。よしもと所属タレント約6000人の中から1747人が応募し、第一次の書類審査でおばたら751人が通過した。

 おばたといえば、現在フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と交際中だ。同グループに存在する「恋愛禁止」のルールを聞かされると「そうなんですか? でも、(候補者に)既婚者もいますよね?」と大慌て。「結婚すれば受かりますかね?」と報道陣に聞き返し、一気のゴールイン宣言かと驚かせた。

 しかし、すぐに「それはちょっとハイリスクか…」とポツリ。まるで山崎アナとの結婚がリスクと受け取られかねない発言だったが、おばたは「いや、これ文字にすると大丈夫ですか? 変な感じになるから!」と冷や汗をかきながら「吉本坂に受かるために結婚というのは、ちょっとおかしい。結婚の動機が吉本坂って…」と訂正した。

 報道陣から「吉本坂に合格しても交際を続ける?」と問われると、「もちろん、交際は続けるつもりです!」ときっぱり。「ほかのアイドルも、隠れて交際してる人がいっぱいいるのは周知の事実。僕も隠れて秘密に交際します」と宣言したが、ちゃっかり逃げ道も用意しており「改名して入ればいいかもしれないですね」とあれこれ思案した。

 なお、第二次審査は4月上旬~中旬を予定。4月3日深夜からは冠番組「吉本坂46が売れるまでの全記録」(テレビ東京)がスタートする。

関連タグ: