長濱ねる 初のラジオ公開収録「緩すぎる感じが露呈してしまいました」

2018年03月15日 21時48分

公開収録を行った長濱ねる

 人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)、尾関梨香(20)、織田奈那(19)、渡辺梨加(22)が15日、ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」の公開収録に臨んだ。 

 同番組は2016年4月2日にグループ初の冠レギュラー番組としてスタート。2周年を記念し、初の公開収録となった。

 長濱は9日から、グループでセンターの平手友梨奈(16)に代わり、同番組のメインパーソナリティーを務めている。

 この日は番組内でのメール募集と、公式ゲームアプリ「欅のキセキ」で開催されたイベントで選ばれた、120人のファンが観覧した。

 収録後、長濱は「ラジオを毎週やらせていただいていますけど、目の前に(ファンの方が)見えないので、こんなふうに聴いてくださっている方がいるんだなと分かって安心しました」と話した。

 終始、ほんわかしたムードの中で収録が進行したが、長濱は「私たちの緩すぎる感じが露呈してしまいましたが」と苦笑い。「これからも楽しいな、安心するなって思ってもらえるような番組をやっていきたいと思います」と意気込んだ。

 長濱が尾崎、織田と収録した回は23日に、渡辺との回は30日に放送される。

関連タグ: