乃木坂“御三家”松村沙友理 引退発表の橋本に「いろんな世界を知ってほしい」

2016年10月25日 20時26分

松村沙友理(左)と若月佑美

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の若月佑美(22)と松村沙友理(24)が25日、都内で行われた「食神さまの不思議なレストラン」展の制作発表会見に出席した。

 19日深夜にグループからの卒業と芸能界引退を発表した橋本奈々未(23)について、若月は「みんなで一斉に本人から卒業を教えてもらって、率直にビックリしたっていうのもありました」と告白。「乃木坂46では、勉学とか女優さんを目指すとか、そういう形での卒業しかなかったので、芸能界引退というのは、本人にとっても私たちにとっても、未知な世界だと思います」と話した。

 続けて芸能界から離れる橋本に「一番支えて応援できるのは、私たちメンバーだと思うので、しっかりできる限りサポートできたらと思います」と温かいエールを送った。

 橋本、白石麻衣(24)と「御三家」とファンから呼ばれる人気メンバーの松村は「橋本さんは、いろんな才能があって、乃木坂46でいろんな表現をしていたと思う。ただ、世の中は自分の世界を表現することだけでもないと思うので、(芸能界を)引退したらいろんな世界を知っていってほしいなと思います」と語った。

 この日、「二科展」5年連続入選の実績を持つ若月は、乃木坂の「アート」担当、大食いキャラで知られる松村は「食」担当として出席。2人は展覧会で、作品の解説などを行う“声”を担当。同展は来年1月28日から5月21日まで、東京・日本橋茅場町の特設会場で開催される。

関連タグ: