生駒里奈 主演ホラー映画続編「前作以上にボロボロに」

2016年04月21日 05時00分

生駒里奈(右)と喜多陽子

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈(20)主演ホラー映画「コープスパーティー Book of Shadows」(山田雅史監督)の公開日が21日、7月30日(シネ・リーブル池袋ほか)に決定した。

 本作は2015年夏公開の生駒初主演映画「コープスパーティー」の続編。ゲームやコミック、小説、アニメなど幅広く展開されたホラーアドベンチャーゲームシリーズの実写映画化だ。

 前作に引き続き、主演の生駒、女優の前田希美(22)、俳優の池岡亮介(22)ほか、新キャストにベストセラー本「ビリギャル」の表紙を飾り、ブレークしたモデルの石川恋(22)らも参加し、今月19日にクランクインしている。

 主人公の中嶋直美役を演じる生駒は「内容は前作よりも、より怖く、過激になっているところもあります。人とのつながりがより色濃く描かていると思うので、登場人物たちの心の動きも前作以上に見どころになってます。本作で私が演じた直美ちゃんも前作以上にボロボロになりながらも、目的に向かって一生懸命がんばっている姿を見ていただければと思います。最新作『コープスパーティー Book of Shadows』も好きになっていただいて、ゾッとしていただけるとうれしいです」と話した。

 霧崎凍孤役の石川も「台本読ませていただいたのですが、こんなにも過激な物語だと知ってビックリしました。原作であるゲームも見てみたりして、まさかこんな世界観の中に自分が飛び込んでゆくことに恐怖もあり、不安もあり、でも楽しみでもあり、いろんな気持ちが入り混じってます。でもこの作品から登場する、新しい学校のメンバーの一人として、ほかのメンバーとともに力を合わせて頑張ってゆきます」とコメントした。