乃木坂46生駒 主演映画続編決定も「ホラーが苦手なメンバー多くて」

2016年01月07日 20時31分

乃木坂46の生駒里奈(

 乃木坂46の生駒里奈(20)が7日、都内で映画「コープスパーティー」のブルーレイ、DVD発売記念イベントに出席した。
 
 同映画はホラーアドベンチャーゲームの実写版で、呪われた校舎に迷い込んだ高校生たちのサバイバルを描いている。インディーズ作品として8月に公開されると、1万人以上を動員するスマッシュヒットとなり、生駒主演で続編の制作も決まった。
 
 生駒は「続編と聞いて『えっ!?』って感じでしたが、いい作品にめぐり合えました」とニッコリ。その一方で、乃木坂メンバーからの評価については「ホラーが苦手なメンバーが多くて…」と、残念ながら見てもらえないという。
 
 昨年は乃木坂46としてNHK「紅白歌合戦」に初出場したが、「1回で終わらず、また見たいと思ってもらえるグループになりたい。モニターで見ていたけど、AKBがサプライズやったみたいに、いつか乃木坂もできれば…」と、早くも連続出場とグループの発展を願った。

関連タグ: