秋元氏も絶賛する「乃木坂46」高山一実のいい人ぶり

2015年11月23日 10時00分

“剣道つながり”で意気投合した高山(左)と森田千葉県知事

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の高山一実(21)が21日、都内で行われた「千葉県アンテナショップ ちばI・CHI・BA」のオープニングイベントに森田健作千葉県知事(65)と出席した。


 出身地である千葉県南房総市の観光大使を務める高山は「生まれも育ちも千葉県ですけど、みんないい人ばかりで海も近くて山もある。お花も盛んで、私はお花を見ながら登校してました。千葉県は本当にステキなところ」とPRした。


 森田知事と同様、剣道をたしなんできた高山は「私も10年間、剣道をやってきた。森田知事は剣道を扱ったドラマに出演されていたので、勝手に親近感が湧いてます」。この話を聞いた森田知事が「剣道やってたのか! ウォ~!」と面打ちのポーズを披露すると、高山は「強そうです!」と目を丸くした。


 そんな高山は、AKBグループの秋元康総合プロデューサー(57)から大絶賛されている。「乃木坂46の西野七瀬がMCを務めたニッポン放送のラジオ『オールナイトニッポン』に高山はゲスト出演したんです。この時トークが苦手な西野はプレッシャーから泣きだしてしまったが、高山が必死にフォロー。ファンから『いい人すぎる』と称賛の声が起こっただけでなく、秋元さんも『高山は性格がいい子』『高山の補佐役が素晴らしかった』と絶賛した」(関係者)


 そんな性格だけに、高山を推すファンたちも揃いも揃って“いい人”ばかりだとか。「今回のイベントでも高山さんのファンが大勢詰め掛けたが、高山さんだけではなく森田知事にも声援を送って大いに盛り上げた。長時間待ったファンもいたが、みんなマナーを守っていた。司会者が思わず『高山さんのファンは素晴らしいですね』と言ったほど」(イベント関係者)


 最近のアイドル界はファンのマナーが問題視されるが、高山のファンに限っては大丈夫なようだ。

関連タグ: