乃木坂46生駒里奈 初主演映画で苦手意識を克服

2015年07月23日 23時05分

ホラー映画に初主演した生駒里奈

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈(19)が23日、都内で初主演したホラー映画「コープスパーティー」の完成披露試写会に出席した。

「演技に苦手意識があった」という生駒は「『自分でいいんですか?』ってスタッフさんと言い争いになったり、不安でクランクイン直前に泣いてしまった」と明かし、生田絵梨花(18)ら演技を経験しているメンバーから「初めてだからできないのは当たり前。自分らしく頑張って」と励まされたことを告白した。

 苦労の末、完成した作品を見た生駒は「見ていて痛くはなかった。思っていたほど大根ではなかったので、ホッとしています」と笑みを浮かべた。

 今後の女優業について、生駒は「将来の夢はわからない。決めないようにしています。来た依頼は断らないで全部受けるという方向で頑張りたい」と前向きだった。

関連タグ: