乃木坂も世界を目指します

2012年09月23日 18時00分

「乃木坂46」選抜メンバーが先日、都内で「コ・フェスタ2012」キックオフ会見に参加した。コ・フェスタは、日本が誇るゲーム、アニメ、マンガ、映画などのコンテンツ産業に関わるイベントが連携し、世界中の関係者が触れる機会を提供することで世界にジャパンコンテンツを発信するフェスティバル。

 昨年は約230万人の来場者を記録。世界を目指す次世代ジャパンコンテンツの象徴として乃木坂46が選ばれた。来月24日の「コ・フェスタ2012 グランドセレモニー」ではスペシャルライブを行う予定。

 若月佑美(18)は「乃木坂46が国民的、いや世界的なアイドルグループになるため、私たちの歌やダンスを海外に伝えられるように頑張っていきたい。海外進出をしてみたいです」と意気込んだ。

 公式ライバル「AKB48」の一部メンバーも、ジャカルタ(JKT48)や上海(SNH48)へと海外進出が決まった。桜井玲香(18)は「自ら海外に行くのはすごいし、カッコいいと思います」と刺激を受けた様子。

 乃木坂46も、CMキャラクターを務めるスマートフォン「HTCJ」イベントを台湾で開催するなど、海外進出済みだ。白石麻衣(20)は「空港にファンの方が出迎えてくれてうれしかった。言葉や文化が違っても、気持ちを感じることができた」。松村沙友理(20)は「言葉を勉強したい。台湾でも英語を話す人が多かったので、まずは英語を学びたいです」と話した。