乃木坂46生駒里奈 松井玲奈卒業に「私たちにとって大先輩」

2015年06月13日 17時29分

店頭で接客した生駒里奈(左)ら乃木坂46のメンバー

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈(19)、白石麻衣(22)、西野七瀬(21)、高山一実(21)らメンバー10人が13日、都内で行われた「セブン‐イレブンフェア 乃木坂46 店員が乃木坂だらけ!!店頭接客イベント&記者発表会」に出席した。

 応募総数1万人から選ばれた招待客88人を対象に、セブン‐イレブンの制服姿でレジ打ちを行った生駒は「私はアルバイト経験がなく、乃木坂に就職したので。レジ打ちが楽しくて、卒業したとかなった時にセブン‐イレブンで頑張りたい」と決意を明かし、「その時は生駒里奈を見つけて雇ってください!」と関係者らにお願い。OKサインをもらった生駒は「これで将来はひと安心ですね」と会場を笑わせた。

 今年3月まで乃木坂46を兼任していたSKE48の松井玲奈(23)が8月いっぱいでの卒業を発表したことについて、生駒は「短い期間ですけど、私たちにとって大先輩なので、引っ張ってくださったし、玲奈さんと過ごした経験は濃かったなと思います」と振り返る。

 続けて「卒業までに乃木坂46のライブに来てくださったらうれしいです。卒業してからも、玲奈さんと共演できるように、私たちも頑張りたい」と熱望した。

 レジ打ち経験者の西野七瀬(21)は「レジ打ちの経験があったけれど、(バーコードを読み取る)ピッていうのは初めてで、なかなかピッて鳴らなくて、何度も“ピッ待ち”があった」と苦笑い。高山とともにレジに立った白石は「かずみん(高山)の後にレジに立ったら、100円玉を入れるところに1年玉が何個か入ってた」と暴露すると、高山は困った顔で「気づかなかった…。おつりで100円の代わりに1円玉を渡したらすごく怒られますよね」と反省した。

 この日は7月22日発売の12枚目シングルのタイトルが「太陽ノック」に決まったことも発表された。7枚ぶりにセンターポジションに復帰した生駒は「かわいらしい曲です。『ノック』は打つものなので、ヒットさせたいです!」と素振りのゼスチャーで願った。

関連タグ: