乃木坂46・星野みなみ 熱愛報道で一部の活動自粛「プロとしての自覚が足りませんでした」

2021年09月25日 14時36分

星野みなみ
星野みなみ

 乃木坂46の星野みなみ(23)が25日、自身の公式ブログを更新。新曲「君に叱られた」のプロモーション活動などを一部の活動を自粛すると発表した。

 星野は22日の「文春オンライン」で、4歳年上の男性との交際が報じられた。

 星野は「私に関する報道によって、たくさん迷惑をかけてしまって申し訳ございません。報道に関してですが、9月7日、8日は実際に記事にあった方とお会いしておりました。本来、みんなと一緒にプロモーション活動を頑張らないといけない時期に、仕事に集中せずに申し訳ありませんでした」と報道を認めて謝罪した。

 また、9月18日の音楽番組、翌19日のラジオ出演を体調不良で休んでいたが、その日に男性が星野の元を訪れていたことにもファンから厳しい目が注がれていた。

 星野は「お仕事をお休みした9月18日と19日は本当に体調が悪く、前日17日に発熱して、事務所の方にお願いして翌日PCR検査検査を受けさせていただきました。PCR検査の結果は陰性でしたが、体調が万全ではないということで、お仕事をお休みさせていただきました。その後、自分で動くのも大変だったので、記事にあった方に来ていただきましたが、ズル休みのように見えてしまい、結果としてプロとしての自覚が足りませんでした」と説明し、反省の弁を述べた。

 その後、「私がメディアに出て行くことで、メンバーにもっと迷惑をかけてしまうと思うので、スタッフさんと相談して今回のシングルのプロモーション活動は自粛させていただくことになりました」とし、「応援してくださっていた方がいるのに、先輩としてお手本にならないといけないのに、10年間一緒に頑張ってくれたみんながいるのに、本当に自覚の足りない行動でした。本当にごめんなさい」とファンやメンバー、関係者らに謝罪の言葉を重ねた。

関連タグ:

ピックアップ