不倫騒動「乃木坂46」松村 選抜入りにブログで「頑張る」

2015年01月19日 15時52分

ブログにファンへの感謝をつづった松村

 昨年10月に不倫スキャンダルを週刊誌に報じられたアイドルグループ「乃木坂46」の松村沙友理(22)が19日、自身のブログを更新して、11thシングル選抜メンバーに選ばれたことを報告した。

 

 18日深夜放送のテレビ東京系「乃木坂って、どこ?」で選抜入りを伝えられた際、騒動を涙ながらに振り返り、当時「もう私できません」と活動辞退も考えていたことを明かした松村。番組では「ずっと…ステージに立つのも人前に出るのも怖くなっちゃって」と声を詰まらせた。

 

 ブログでは「選抜発表がありました。私は 三列目の右端です。このポジションを頂けたこと本当に感謝しています」と報告。続けて「今回の選抜には 入らないだろうと思っていたので (番組で)名前を呼ばれた時はすぐに理解出来なくて 出てくる言葉を紡ぐのに必死でした」などと、選抜入りを喜んだ。

 

 騒動で居場所がないと思っているとき支えになったのは、ファンだったという。

 

「いま私がここにいれるのは応援してくださる皆さんのお陰です。もうダメだ。無理だ。と思った時本当に皆さんの声援に助けられました。罵倒される覚悟で立った握手会や沢山のコメントでの『辞めないで。』『一緒に頑張ろう。』『ここで笑っていて欲しい』という言葉に私はここにいてもいいんだ。と凄く励まされ、乃木坂46で この人達の為に頑張りたいと思わせてもらえました」

 

 また、「乃木坂って、どこ?」MCのバナナマン・日村勇紀(42)は放送で「もういいでしょ。十分自分も痛い目を受けたんだろうし。誰も松村がいやだって思わないよ」と発言。

 

 松村のみそぎは、すんだのだろうか?

関連タグ: