田原俊彦は「仕事で遊んでる」川島なお美の夫が暴露

2015年01月15日 15時01分

左から深川麻衣、田原俊彦、鎧塚俊彦氏

 タレントのトシちゃんこと田原俊彦(53)とアイドルグループ「乃木坂46」の深川麻衣(23)、女優・川島なお美(54)の夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)が15日、東京・中央区の松屋銀座で、富士山の世界文化遺産登録1周年を記念した「~山の幸・海の幸~山梨・静岡物産展」(同所で19日まで)に出席した。

 

 山梨・甲府市出身の田原は、朝9時からのオープニングセレモニーに眠そうな目をこすりながら「こんなに早く起きたのは『スーパーJOCKEY』(日本テレビ)以来。さっき車を運転して来る時も、自分を起こすために声を出して、白い目で見られた」と笑わせると、盛んに「ハ~イッ!」などと奇声を上げる。

 

 会場ではプロデュースを手がけた「大塚にんじん娘弁当」が販売される。もちろん、これはヒット曲「NINJIN娘」に引っ掛けたものだが、田原は「僕は大したことはしていない。食べて色合いや並びに口を出しただけ。5分しかかかっていない」と内幕をバラすと、名称に関して「ジャニーズ事務所的に大丈夫なのか。ちょっとね」などと疑問を呈した。

 

 一方、登場時に田原から「よ、トシちゃん!」と声を掛けられた鎧塚氏は「僕らの世代は、俊彦といったらトシちゃんと呼ばれたし、30年前は私も結構似てると言われていた」と笑わせると「私のお菓子はプロデュースだけでなく、両県の素材の味を最大限に生かしてちゃんと自分で作っている」と強調した。

 

 その後、田原に「え、結婚してんの? コレ(おネエ)かと思った」と“口撃”されると、鎧塚氏は「実は結婚した時に『女性もイケるのね』と言われた」とジョークで反撃。さらに「田原さんは遊び心があるというより、仕事で遊んでいる。先日、仕事でお会いした時には夕方なのにベロベロだった」と暴露した。

 

 そんな鎧塚氏だったが、9日には川島が15年間連れ添った愛犬のシナモンちゃんを亡くしたばかり。本紙がコメントを求めると、鎧塚氏は完全黙殺。愛娘を失ったショックの大きさがうかがえた。