乃木坂46・松村沙友理が卒コンで齋藤飛鳥の〝送辞〟にダメ出し「年齢だけはNG!」

2021年06月24日 00時00分

横浜アリーナで卒業コンサートを開催した松村沙友理

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の1期生・松村沙友理(28)が23日、神奈川・横浜アリーナで、卒業コンサートを開催した。

 冒頭MCで卒業コンサートへの心境を聞かれると、松村は「え、ほんとに…う~ん、う~ん、う~ん」と思案しながら「これで終わりな感じがあまりせえへんねんけど。最後だって噛みしめてやらなあかんな」としんみり。 

 同じ1期生の齋藤飛鳥(22)から卒業後の髪型を提案され、「鎖骨くらいの長さ…」。さらに、齋藤が「(8月で)29歳!」とイジられると、ぶりっ子キャラだけに、松村は「なんのNGもないけど、年齢だけはNG!」と大慌て。齋藤は「10年も一緒にいるのに、ごめんね!」と平謝りしていた。

 一方、4期生・遠藤さくら(19)は松村との思い出について「踊るポジションが近くて、いつも松村さんの笑顔を感じて、自分の力になっていた。今日は松村さんのために全力を出して頑張るので、よろしくお願いします!」と決意。これに松村は「かわいすぎて心配!」と親のような目線を投げかけた。

 松村は2011年8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格。デビューしてから全27作のシングルで選抜入り。白石麻衣(昨年10月卒業)、橋本奈々未さん(17年2月に卒業し、芸能界引退)とともにファンから「御三家」と呼ばれ、デビュー当時から人気を博した。15年3月からファッション誌「CanCam」の専属モデルを務めるなどソロとしても活躍した。

 卒業記念写真集「次、いつ会える?」を発売する7月13日をもって、乃木坂46から卒業する。今後はソロのタレントとして、バラエティー、ドラマ、モデルなどマルチに活動する予定だ。すでに7月13日スタートするドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)への出演が決定しており、老舗旅館に務める中居・坂村まひろ役を演じる。

関連タグ: