日向坂46 体調不良で休養の佐々木美玲に渡邉美穂らメンバー「ゆっくり休んで」とメッセージ

2021年05月27日 12時49分

休養中の佐々木美玲

 日向坂46の渡邉美穂(21)らメンバーが27日、最新シングル「君しか勝たん」のヒット祈願企画を終え、体調不良で入院が発表された佐々木美玲(21)へメッセージを伝えた。

 発売日にあたる26日、ヒット祈願で、メンバーたちはチアリーディングに挑戦し、その模様を生配信。20万人を超える視聴者が生配信を見守る中で、休養中の佐々木美玲を除く、メンバー21人は成功させていた。

 渡邊は27日、自身の公式ブログでファンらへの感謝をつづった後、佐々木に言及。「昨日発表されましたがみーぱんさんが休養する事になりました 今日のヒット祈願も『みーぱんさんの分まで全員で頑張るぞ!』という気持ちでやり切りました」と記した。

 さらに、「なかなか忙しい日々を送っていたと思うので、今はゆっくり休んで欲しいです。お大事になさってください みーぱんさんの明るいところが大好きです」とエールを送った。

 また、高瀬愛奈(22)もこの日、自身のブログで「みーぱんも見ていてくれたみたいで、感動したよ!と言ってくれたので嬉しかったです。ゆっくり休んでね」とつづり、松田好花(22)も「昨日、みーぱんさんの休養が発表されました。きっと私たちが思う以上に様々な感情がみーぱんさんには渦巻いていると思います。とにかく焦らず、今は日向坂をメンバーに任せて沢山エネルギーをチャージしてもらえたら嬉しいです!」と記し「いつもの明るいみーぱんさんと活動出来る日を楽しみに、待っていたいと思います」とメッセージを送った。
 
 佐々木は25日にグループ公式サイトで、体調不良で1週間ほど入院し、休養することを発表。今回のヒット祈願企画への不参加に無念さを明かし、ファンに向けて「これからも日向坂46の応援よろしくお願いします!! 何かあったらメンバーを守ってあげてください」とお願い。「早く元気になって戻ってきますのでそれまで待っててくれたらうれしいです」とつづっていた。

関連タグ: