乃木坂・松村沙友理が卒業発表「初レギュラーの大切な番組」親友・白石麻衣を見送って決断

2021年04月15日 22時37分

卒業を発表した乃木坂46・松村沙友理

 乃木坂46の1期生・松村沙友理(28)が15日、グループからの卒業を発表した。

 この日、午後9時から放送されたニコニコ生放送「乃木坂46 生のアイドルが好き さゆりんご軍団緊急特番」で、自らの口で発表した。

 松村は「私、松村沙友理は27枚目のシングルの活動をもちまして、乃木坂46を卒業することになりました」と発表。6月9日に発売される27枚目シングル(タイトル未定)と、6月に予定されているライブをもって卒業する。

 松村は「今週の日曜日に27枚目シングルの選抜発表があると思うんですけど、今回27枚目シングルをもちまして…乃木坂46を卒業しようかなと思いました。すいません、本当に…」と改めて伝えた。

「今回この番組で言わさせていただいたのも、初期の私たち、全然何も分かってない私たちに初めてレギュラーで番組を持たせていただいて、そこから今日で(同番組が)8周年とお世話になってきた大切な番組なので、ここで発表したいなと思った。この発表をしている自分をみんなに見てもらいたい気持ちもあった」と説明した。

 ニコニコ生放送の番組は、ファンがコメントを寄せれることから「(ファンと)コメントでつながれるから。みんなともつながっていたいなと思ったので、ここで発表させていただきました」と松村。「卒業していくメンバーを自分は見送りたいな、と。その子の卒業を見送ってから、自分も卒業できたらと思った」と続けた。

 具体的な名前は出さなかったものの、親友で1期生の白石麻衣が昨年10月に卒業したことも決断した理由だったことをうかがわせた。

「すぐ卒業するわけではないので、残りの時間を皆さんといつも通り楽しく過ごせたらいいなと思いますし、皆さんと思い出をつくるのが大好きなので、ぜひ最後までたくさん思い出をつくれたらいいなと思います。乃木坂46の松村沙友理ももうすぐ終わっちゃうんですけど、最後の日までよろしくお願い致します」と笑顔をお願い。芸能活動を続ける意向も明かした。

 松村は2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、主要メンバーとして活躍。15年からファッション誌「CanCam」の専属モデルを務める。 

 19年には映画「東京ワイン会ピープル」で映画初主演。今月29日公開の映画「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」で夢見弖ユメミ役で出演しており、女優としても活躍している。

関連タグ: