〝かわいいの天才〟乃木坂46・星野みなみ 衣装も考案…注目集まるプロデュース能力

2021年03月30日 06時15分

乃木坂1期生のみによる配信ライブに出演した星野みなみ(中)
乃木坂1期生のみによる配信ライブに出演した星野みなみ(中)

〝かわいいの天才〟は、プロデュースも天才だった! 乃木坂46の1期生メンバー8人が29日、1期生のみによる配信ライブを開催した。

 2011年8月21日にオーディション応募総数3万8934人から選ばれた1期生は当初、33人だったが、現在は8人。キャプテンの秋元真夏(27)をはじめ生田絵梨花(24)、齋藤飛鳥(22)、高山一実(27)、樋口日奈(23)、星野みなみ(23)、松村沙友理(28)、和田まあや(22)がステージで躍動した。

 生田が「この8人の1期生で活動できていることは、本当に幸せ」と話せば、秋元は「『今の乃木坂もいいな』『すごくかっこいいな』と思ってもらえるようなグループをこれからも作って、みんなでつないでいきたい。これからも8人で協力して頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

 そんな中、抜群のプロデュース力でファンを喜ばせたのは星野だ。

 3期生、4期生が加入しても〝永遠の妹キャラ〟で「かわいいの天才」と呼ばれる星野。ライブ中盤で披露したデビューシングル「ぐるぐるカーテン」では、メンバーが着た新衣装を考案&プロデュースし、そのかわいさを絶賛された。

 メンバー同士でプロデュースし合う企画では、星野は生田と樋口をプロデュース。「生田を王道アイドルに、樋口をカッコいいアイドルに変貌させ、ファンから『かわいいの天才は、プロデュース能力も天才!』との声が続出した」とは芸能プロ関係者。なんと秋元康総合プロデューサーに重ね「星野みなみ先生」と〝先生〟付けで呼ぶファンまで多く出現した。

 星野は「メンバーそれぞれが他のメンバーのことを一番に考えているから、10年間も乃木坂として活動できているんだなと思った」と感謝。後輩たちのプロデュースを担う日も近そうだ。

関連タグ: