乃木坂46伊藤寧々 主演したのにホラーは大の苦手

2014年06月28日 17時58分

伊藤寧々

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の伊藤寧々(18)らが28日、東京・港区のシネマート六本木で、初主演ホラー映画「杉沢村都市伝説 劇場版」の初日舞台あいさつを行った。

 ホラーが大の苦手で、「一度も見たことがない」という伊藤。にもかかわらずホラー映画に主演したが、「撮影に入ったらみんな和気あいあいした現場で怖くなかったんですけど、台本を読むのが怖かった…。体から台本を離して読んでました」と苦笑いで明かした。

 一緒に登壇した共演者の美紀乃(25)は「とにかくかわいらしくて撮影中も上目遣いでわたしの名前を呼ばれたりすると、『キャー』ってなっちゃって」とファン目線。

 また、副島しんご(27)から「初日に会った時から、時間がたつにつれて、役に憑依していくように顔つきがどんどん変わっていった」と女優としての高い評価を聞いた伊藤は、照れながら「私もまだまだ(伸びしろは)あると思います。期待してください!」と今後の女優業への意欲を見せた。

 本作は乃木坂46のメンバーが主演するホラーシリーズ「最強都市伝説」の第3弾。第1弾「死の実況中継 劇場版」はメンバーの能條愛未(19)、第2弾「デスブログ 劇場版」は中田花奈(19)が主演を務めた。

関連タグ: