改名から半年…櫻坂46・菅井友香「雰囲気も明るくなったなと思う瞬間ある」

2021年02月25日 12時17分

櫻坂46

 櫻坂46の菅井友香(25)、山﨑天(15)、小池美波(22)、田村保乃(22)、藤吉夏鈴(19)が25日、都内でスマホ育成型RPG「サマナーズウォー×櫻坂46」公式アンバサダー任命式に出席した。

 モンスターの育成が特徴のゲームで、ガチャ運だけでなく、努力次第でモンスターを強くしていくことができる。4月17日で7周年を迎える。

 櫻坂46は、公式アンバサダーに就任。たゆまぬ努力によって成長していくというゲームのイメージにぴったりということで起用された。

 同ゲームで、以前から遊んでいたという菅井は「任命された責任や重みを感じている。私も大好きなゲームなので、たくさんの方にその楽しさを伝えたい」と語った。

 また、山﨑は「一から自分の努力次第でどこまでもレベルが上がったり、成長できるところが自分たちにも重なる。誰でも強くなれるところにすごく魅かれた」と、ゲームとグループの共通点に触れながら語った。

 グループは、櫻坂46となって約半年。菅井は「グループカラーなど何から何まで一新されて、今までとは違う。グループの雰囲気も明るくなったなと思う瞬間もある。今までとは違った表情を見せられるのでは」と今後について語った。

関連タグ: