乃木坂46がヤングなでしこ応援歌

2012年08月03日 18時00分

 人気アイドルグループ・乃木坂46の新曲「人はなぜ走るのか?」が「FIFA U―?女子ワールドカップジャパン」(8月19日開催)の公式ソングに決定した。

 

 2日、東京・お台場フジテレビで行われた「お台場合衆国2012」に乃木坂46の(写真左から)橋本奈々未(19)白石麻衣(19)生駒里奈(16)桜井玲香(18)松村沙友理(19)西野七瀬(18)が出席。U―20日本女子代表・吉田弘監督(54)藤田のぞみ(20)ら日本代表選手4人とともにトークショーを行った。

 

 橋本は「この曲は夢や目標に向かっている人にエールを送る曲です」。キャプテン・桜井は「ヤングなでしこのみなさんは私たちと同世代。世界で頑張っている姿を見て、いつも励まされます。ワールドカップで優勝してください!」と熱いエールを送った。

 

 乃木坂46は8月に結成1周年を迎え、13,14日に大阪、名古屋で初の単独ライブを開催する。

 

 なお、新曲「人はなぜ走るのか?」は、8月22日発売の3rdシングル「走れ!Bicycle」(初回盤タイプB)に収録されている。