中田花奈 初主演映画イベントで緊張し過ぎ赤面トーク

2014年05月06日 18時42分

左から能篠愛未、中田花奈、川後陽菜

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の中田花奈(19)が6日、都内で行われた、初主演映画「デスブログ 劇場版」(24日公開)の完成披露イベントに登場。応援隊として参加した乃木坂46の能條愛未(19)、川後陽菜(16)と赤面トークを繰り広げた。

 初主演映画ということで緊張しっ放しの中田は「やっとできたって感じです。でも、さっき(同映画を)見たんですけど、正直緊張し過ぎて(映画の)内容が入ってこなかった。もう1回見たいと思います」と苦笑いだ。

 その後もテンパリ気味の中田は「エンドロールの最後で、スクリーンに私の名前が出た時に『ワァ~!』ってなりました」と言うと、能條は思わず「落ち着いて!」。川後からは「かなりん(中田)が(試写会で)手で顔を押さえてて、見ててかわいかった」と恥ずかしい姿を暴露され、中田は顔を真っ赤にした。

 本作は乃木坂46のメンバーが主演するホラーシリーズ「最強都市伝説」の第2弾。第1弾「死の実況中継 劇場版」は能條が主演を務め、6月公開の第3弾「杉沢村都市伝説」は伊藤寧々(18)が主演を務める。

 この日、伊藤の代役として登場した川後は「私は映画に出ていないんですが…。変な緊張をしてます」と自己紹介で笑わせると、「演技をやったことがないので、やってみたい。ここに偉い人がいれば、よろしくお願いします。一番演技が上手です!」とアピールした。