“AKB超え”乃木坂46を女性ファッション誌が注目

2013年12月24日 16時00分

単独で日本武道館公演を開催した乃木坂46

 アイドルグループ「乃木坂46」が20日、グループ初の東京・日本武道館公演を開催。AKB48が単独武道館公演を行ったのは2009年8月でグループ結成から3年9か月かかったが、AKBの“公式ライバルグループ”として11年8月に結成された乃木坂は2年4か月で達成し“AKB超え”を果たした。

 そんな乗りに乗っている乃木坂46に女性ファッション誌が注目しているという。「10月に発売されたファースト写真集『乃木坂派』がたった5日間で、10万部も売れたんですよ。これに編集者たちが注目。すでに中心メンバーの白石(麻衣=21)はファッション誌『Ray』の専属モデルを務めていますが、彼女たちのボディーラインがすごくキレイだと、20代前半の女性たちがこの写真集を買っているというんですよ」(大手書店スタッフ)。

「乃木坂派」はアイドル写真集としては、AKB48の島崎遥香(19)の「ぱるる、困る。」を抜き、今年最高の売り上げになることが確実視されている。

「乃木坂が女性にも人気があることが分かり、女性ファッション誌も熱い視線を送っている。白石だけじゃなく、他のメンバーを専属モデルにしたいという声も噴出しているといいます」(若手スタイリスト)

 中でも各ファッション誌が注目しているのは生駒里奈(17)や橋本奈々未(20)だという。某ファッション誌カメラマンは「橋本は背もスラッとしてモデル向き。生駒は個性的なキャラで奇抜なファッションをさせても面白いかもしれない。乃木坂メンバーは透明感がある子が多いですし、イメージを大切にするファッション業界で勢いを増していますね」。

 来年2月22日に横浜アリーナで2周年ライブを開催することを発表した乃木坂。来年にはメンバーたちがファッション誌を“ジャック”なんてこともありそうだ。