「Qさま!!」新MCの乃木坂・高山一実が語っていた幸せな瞬間増加

2020年04月22日 14時45分

高山一実

 コロナ禍でコンサートが中止になるなど、表立った活動が難しくなっている人気アイドルグループ「乃木坂46」。ファンも苦しい日々が続くが、久しぶりにうれしい報告で盛り上がった。

 20日放送のテレビ朝日系「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(月曜午後9時)で、メンバー・高山一実(26)が産休中のタレント・優香に代わってMCを務めることが決定した。

 番組冒頭で明らかになり、高山はメガネ姿で登場。同じく進行を担当するお笑いコンビ「さまぁ~ず」三村マサカズから紹介されると「クイズ観戦が大好き。競技クイズとかも見に行くの大好きなので、今回本当にうれしくて」と就任を喜んだ。これにはネット上も歓喜の声であふれた。2011年に乃木坂461期生として加入した高山。ソロとしてもバラエティー番組で存在感を発揮する一方、18年に小説家デビュー作「トラペジウム」がベストセラーになるなどマルチな活躍を見せている。

 3月には本紙にグループ活動を振り返り「加入から自分自身変わったところはあまり感じないんですけど、確実に言えるのは幸せな瞬間は増えました。昔は目の前のことをこなすことに精一杯で、余裕がなかった。でも『好き』って言ったものが仕事につながったりすることが増えてきて『今が幸せ』ってことですよね」と話していた。

 まさに新MCもクイズ愛から「クイズ番組に出たい!」と言っていた夢がかなった形だ。

「高山はグループの冠番組でクイズの持ち込み企画を実現させるほどで、楽屋でも他のメンバーにクイズを出題して楽しんでいることもあった。まさに適任のMC起用になるでしょうね」(テレビ局関係者)

 高山の活躍に元気をもらえるファンも多そうだ。