乃木坂46メンバーが白石の旅立ちにビールCMで乾杯

2020年02月12日 17時00分

仲良く乾杯する4人(左から新内、秋元、白石、中田)

 乃木坂46の白石麻衣(27)、秋元真夏(26)、新内眞衣(28)、中田花奈(25)を起用した「アサヒスーパードライ」の新テレビCM「桜の下で、エール篇」が12日からオンエアされている。

 同CMは、仲良しの女子4人が、桜シーズンに花見に行くため待ち合わせをするシーンから始まる。その後、舞台を変え、花見を楽しむ中、突然白石が“旅立ち”を宣言。ずっと苦楽を共にしながら頑張ってきた白石の門出を他の3人も喜び、乾杯となる。ビールを飲みながら、仲間を応援する姿がなんともほほ笑ましくて印象的な仕上がりだ。

 この4人でのCM撮影は初だが、それぞれが独自のキャラクターを発揮しつつ、息の合った演技を見せている。15日からは60秒の長尺パターンもオンエアされる予定だ。