乃木坂46の佐々木琴子が3月いっぱいで卒業 今後は「これから」

2020年01月26日 22時39分

佐々木琴子

 乃木坂46の佐々木琴子(21)が26日、グループの公式ブログを更新し、3月いっぱいで卒業することを明かした。

 佐々木は「私は3月いっぱいで乃木坂46を卒業します」と報告すると「私は加入前から乃木坂46が好きでした。だから初めてオーディションを受けて、運良く合格できました。当時は中学生だったので、若いうちからアイドル活動の楽しさや厳しさ、芸能の仕事とはどのようなものかを学ぶことができました」とグループに加入した当時を振り返った。

 続けて「普通の学生生活をしてみたかったな、と思うことが何度もありました。でも、普通の学生だったら経験できないようなことを経験できたり、お会いできないような方々と話せたりして、今の私の人格があるのだと思うと加入できて良かったなと思います」とつづった。

「卒業したら加入前のように乃木坂46をファンとして応援していこうと思います。私は今、それがすごく楽しみです」という佐々木だが、卒業後に何をするかは未定のようで「そして卒業後をどうするかは、これからスタッフさんとお話しして決めていく予定です」と記した。