白石麻衣 写真集大ヒットは「私の大きなターニングポイント」

2019年12月17日 18時57分

白石麻衣

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(27)が17日、都内で行われた「第1回『野間出版文化賞』」贈呈式に出席した。

 写真集「パスポート」が大ヒットして特別賞を受賞した白石は「3年前に米ロサンゼルスで撮影した。女性目線で楽しめるものにしたいという意見を取り入れていただき、衣装やロケ地が決まった。とても満足のいく作品になった。この本をきっかけに様々な現場で声をかけていただくようになり、私の大きなターニングポイントとなる大切な一冊になった」とあいさつ。

 続けて「この賞を励みに、これからますます頑張りたい。舞台の本番で出席できなかった生田絵梨花ちゃんと喜びを分かち合いたい。本日は本当にありがとうございました」と語った。ニューヨークで1週間のロケを敢行した写真集「インターミッション」のヒットで同時受賞した生田は、仕事で出席がかなわずビデオメッセージを寄せた。

 同賞は「秘密」「白夜行」「手紙」「容疑者Xの献身」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で知られる作家の東野圭吾氏(61)、「君の名は。」「天気の子」を大ヒットさせたアニメ監督の新海誠氏(46)も受賞した。

 なお、同時開催された各賞受賞者は次の通り。第72回野間文芸賞=松浦寿輝氏「人外」、第41回野間文芸新人賞=古谷田奈月氏「神前酔狂宴」(河出書房新社)、千葉雅也氏「デッドライン」(新潮社)、第57回野間児童文芸賞=戸森しるこ氏「ゆかいな床井くん」(講談社)。